2008年03月13日

珍珍珍(サンチン)読谷2

syoyu_charsyu_3chin.jpg読谷にある珍珍珍(サンチン)は、全国チェーンのラーメン屋で、沖縄では現在ここだけのようだ。私はここのつけ麺が別格的に好きだったりするんだけど、久しぶりにここのラーメンが懐かしくなって食べに寄ってみた。

in_3chin.jpg前回来た時は、座敷が高校生で占領され大きなテーブルがあるのかと思っていたけど、座卓が組み合わされていたらしく、実は4人用の座卓が5つあるようだ。とりあえずは券売機で食券を。今日はチャーシュー麺をチョイス。750円。普通のラーメンが450円なのでちょっと高めな設定。ここは中盛りが+150円で大盛りが+200円。50円の差ならと、つい大盛りにしてしまうのだけどボリュームはなかなかすごい。

syoyu_charsyu_z_3chin.jpg

syoyu_charsyu_men_3chin.jpgこれが、チャーシュー麺の普通盛り750円。江戸だし(醤油)と、とんこつが選べるけど、これは醤油味。とてもあっさりとした昔風の味と言えばいいかな。今風の濃厚、こってりな感じは一切ないけど、飽きがこない味でもある。テーブルにある粗挽きコショーとおろしニンニクをたっぷり入れてやると、このスープにはとてもあう。麺はやや細めのちぢれ麺で柔らかめだけどコシもあって独特な食感がある。薄めのチャーシューも昔風のしっとりサクサクっとしたもので、これはこれで好きだなぁ。スープの量は多いのだけど、結局全部飲み干してしまった。

珍珍珍のつけ麺。 関連:めん匠のつけ麺

spice2_3chin.jpg東京ラーメン 珍珍珍(サンチン) 読谷店
住所:沖縄県読谷村字比謝378
電話:098-956-9007
営業:_
定休:_ 営業時間と定休は聞き忘れた。


行率のできるラーメン店の味がここに集結



riolog.jpg

人気blogランキングf



posted by rio at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 読谷村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック