2008年03月21日

とんこつ じゃん2

charsyu_jan.jpg濃厚どとんこつのじゃんは、西原の内間交差点から那覇向けに坂を下った道沿いに去年の年末にオープンしたラーメン屋。オープンしてからしばらくの間は、なんと100円と言う値段でしかも餃子などのおまけまでついていたのでびっくりだった。通常価格になったらまた来ようと思いつつもう3カ月も経ってしまった。

menu_jan.jpg駐車場が狭いのとお店が329号線沿いなので路駐もしにくいので、何度か通りながらも通り過ぎたり、満席だったり、スープ切れだったりとなかなかタイミングがあわなかったのも原因なんだな。今回は我如古で用事があった帰りの18時半頃に入店。先客の家族が1組と空いていたので一安心。メニューは前より増えて、焼きラーメンや夜限定のみそラーメンなどもある。焼きラーメンも気になるのだけど、久しぶりだしレギュラーのものを。折角だしちゃーしゅー750円にしてみた。

charsyu_z_jan.jpg

ほどなくして出てきたこれが、ちゃーしゅー750円。やや小ぶりな丼から溢れんばかりなのは前と同じだけど、ネギやキクラゲの切り方や盛りつけがずっと洗練されたようだ(前のはこんな感じ)折角のチャーシューが見えないので、ちょっと沈んでいるのを持ち上げて撮ったのが上の写真。実際はまだ下に2枚程あって、かなりのボリュームがある。

スープは、表面はぬるめかな?と思ったけどその下の方は熱々。ここのスープは、濃厚とかこってりと言う言葉では伝えきれないような気がする。豚骨のポタージュスープのような濃度がありながら、味はまろやかで後味も悪くない。だけどオイルとニンニクたっぷりのペペロンチーノのようにかなりヘビーでもある。

麺は博多系の硬細麺で、ちょうどいい感じ。麺はカタのみで、スープもあっさりや濃い目などはなくて、大将が美味いと思う1つのみと言う姿勢は私はそれはそれでいいと思っている。だからと言って独りよがりではなくてちゃんとお客さんの声に耳を傾け改良に励んでいるように思われるところがある。

さて、チャーシューは、焼き締めしたようなとてもしっかりとした力強い食感だ。ロースだけど、こんな食感のは初めてかも。ただ1、2枚だと左程気にならなかったかもしれないけど、食べているうちに、焦げ臭がかなり気になってきたし、やっぱり硬くてやや味気ない。あとで大将に聞いたら、最近Bロースに変えてみたそう
だ。焼きすぎたかもとのことで、今度から気をつけますとのこと。ロースのしっとりしたチャーシューも好きだけど、脂のない分焼きすぎると焦げちゃうんだろうなぁ。三枚肉のチャーシューは好きだけど、このこってりスープにはあっさりとしたロースでもいいとも思う。

味に変化をつけようと辛子高菜を入れても入れても、スープに包み込まれてあまり存在感を示さない。それほど圧倒的な密度のスープなんだなと思う。必ずスープを飲み干す私だけど、最後まで飲み干すのはかなり困難。濃厚とんこつが好きな人には堪らないんだろうけど、あっさり好きな私にはちょっとヘビーな、じゃんのラーメンだ。あいにくと無料のキャベツが品切れだったけど、トッピングに茹でキャベツとかあれば、この濃厚なスープをよくあうし、口直しにもよさそうだから、もちろん有料でいいから欲しいな。最近気に入ってるキャベツのステーキでも香ばしくていいかもなぁ。替え玉するより最後にご飯をいれておじや風にしても美味そうだ。

あとで人に聞いたら、限定の味噌は太麺らしい。野菜もいっぱいらしいので今度はそれを試してみようかな。

前回のじゃんのラーメンと餃子の記事。

fasard_jan.jpgとんこつ じゃん (店主のブログ)
住所:中頭郡西原町字内間1319
電話:098-894-7786
営業:11:30-14:30 18:00-23:00 (スープがなくなり次第終了)
定休:火


行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック