2008年03月24日

たつぞう ミニチャー太麺

charmini_huto_zen_tatsuzou.jpgたつぞうは、去年の11月末に与那原東浜にオープンしたラーメン屋さん。大晦日に豚そばを食べて以来なので、考えたら今年初めての来店になる。その間、いろいろと改良や変更があったようだけど、なかなか来る機会がなかったところだ。

in_all_tatsuzou.jpg

日曜の18時。何組みかのお客さんで賑わっている。相変わらず元気で愛想のいい大将とスタッフが笑顔で迎えてくれる。

menu2_spice_moya_tatsuzou.jpg

メニューに大きな変更はないけど、ラーメン、チャーシューメンともにミニサイズが追加されていて、それぞれレギュラーサイズより250円も安いので、サイドオーダーしたい時やお腹の具合で選びやすいので嬉しい。それに細麺と縮れ麺に加えて極太麺も追加されている。
と言う訳で今回は、ミニチャーシューメンに煮卵。味は薄めで、極太麺にしてみた。

charmini_huto_tatsuzou.jpg

これがそのミニチャーシュー+煮卵。ミニとは言えなかなかの迫力だ。それに盛りつけの見栄えもとてもいい。茶色いチャーシュー、緑のキャベツとネギ、煮卵の白と橙のコントラストが美しく、食欲をそそってくれる。

charmini_men_soup_tatsuzou.jpg

まずは、スープ。今回はうすめにしてもらったので、一口飲んだ時は、ちょっと薄いかなと言うのと同時に出汁の味がくっきりと口の中に広がった。豚骨に隠れがちな魚介がとてもいいバランスで味わえる。もう少しだけ味は濃い目位でもいいかなとも思うけど、一味かコショウでスパイシーさを加えてやると私にはちょうどいい感じ。

極太麺は、極太と言う程ではなくて、中太か太麺と言ったところかな。プリプリっと弾力とコシがあり私好みの麺。次回はちぢれ麺にするか太麺にするか悩むかもしれないな。この麺は県内のY製麺所で特別に、麺のコシを出すのに真空ミキサーを使って練り上げているものだそうだ。そう言えば桜坂のSAKURAのラーメンもそんな風にして特注していると聞いたけど、この麺は確かに似ている感じがする。SAKURAではつけ麺を食べることが多くてラーメンは1度しかないけど、麺が美味かった憶えがある。

charmini_huto_fin_tatsuzou.jpgチャーシューも以前より肉厚になり柔らかく美味だし、煮卵もいい感じ。それにキャベツもこのスープにはよくあっている。私的にはキャベツ大盛りもあれば嬉しいかも。ともかくバランスがとてもいい一杯だと思う。あっと言う間に完食。

先日のラーメンコミュには、あいにくと参加出来なかったのだけど、その時に出た牛骨出汁の醤油ラーメンが近々メニューに登場するらしい。同じ出汁での塩も考えているらしいので、今からとても楽しみな私だ。

過去のたつぞうの記事。
浜だしとんこつチャーシューめんラーメン辛肉煮卵+餃子豚そば

fasard_fr_evening_tatsuzou.jpgらーめん たつぞう
住所:〒901-1304 与那原町東浜2-4 1F 地図
電話:098-944-3670
営業:11:30-15:00 18:00-24:00(土・日はフルタイム)
定休:未定。


行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf



posted by rio at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 与那原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック