2008年03月25日

サン・ヴァンサンのランチ19

fish_budai_sv080325.jpg今日はいい天気で、半袖で十分なくらいの陽気。ってな訳でランチは、那覇新都心のサン・ヴァンサンへ。いつものカウンターの窓側の席に座ったら、目の目に桜らしき枝が活きてあって、しだれ桜なんだそうだ。

zen_mibai_nanohana_sv080325.jpg

で、今日の前菜は、ミーバイと菜の花のマリネ。ミーバイが、もちもち、コリコリの食感。白胡麻ソースの甘味と菜の花のほんのりとした苦味ととてもあっていて美味い。

soup_carrot_sv080325.jpg

スープは、人参のポタージュ。なめらかな口触りと人参の甘味で、思わず笑みがこぼれそうだ。クスクスの食感が楽しい。それにしてもクスクスを添えるなんて発想がいいな。

fish_budai_sv080325.jpg

魚料理は、ブダイのソテー。 カリフラワー入りマッシュポテトとトマトソース。これは美味い。とっても美味い。塩味が施されたブダイは、ナイフがスッと入るほど柔らかく、弾力があり、ソースと合せると笑いたくなる程美味い。pan_shef_g_080325.jpgカリフラワーの食感がしっかりあるマッシュポテトとも、柔らかな酸味のトマトソースともに相性が抜群。それぞれでも、両方あわせてもいいし、残ったのはパンに載せて食べたもいい。
このパンは、シェフのお手製で、前回食べたよりさらに、風味もよく進化しているなぁと思う。つけあわせは、インゲン、ヤングコーン、茄子、ブロッコリーにパプリカ。前も思ったけど、ここのインゲンはさやも大きく色鮮やかでプリプリの食感でとても美味い。

buta_flit_080325.jpg

肉料理は、青森産にんにく豚ロース肉のソテー うこん豚とレンズ豆のフリット添え。ソテーされた豚ロースには青森産にんにくを刻んだものが載せあり、さっぱりとサクッとした食感で美味い。buta_flit_z_080325.jpgそれと、うこん豚の豚足とレンズ豆をトマトソースで煮込んだものを春巻きの皮で包んで揚げたものが加えられていてランチにしては随分と手が込んでいる。こちらは、濃厚な味。
付け合わせは、トウモロコシ、エリンギ、ブロッコリー、パプリカ、クレソンなどで、コーンは県産の新鮮なもので食感がとてもよかった。

dessert_080325.jpg

チョコレートムースに甘夏のシャーベットと季節のフルーツ。チョコレートムースは、いつもよりはあっさりとした感じだけど、美味い。甘夏のシャーベットは、甘酸っぱさとほろ苦さのバランスが絶妙でとてもいいなぁ。

過去のサン・ヴァンサンの記事。
チーズを楽しむ会ランチ1ランチ2ランチ3ランチ4ランチ5ランチ6ランチ7XMASランチランチ8ランチ9ランチ10ディナーランチ11ランチ12ランチ13┃┃ランチ14ランチ15ランチ16ランチ17ランチ18

yuri2_g_080325.jpgレストラン サン・ヴァンサン St.Vincent
住所:那覇市銘苅2丁目4-35
アーバンプラネットビル2F
電話:098-862-2240
営業:12:00-14:30(L.O 13:30)※火-金のみ 18:00-23:00(L.O 22:00) 定休:日・祝

iriver×Disneyコラボ「Mplayer」登場!

riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サン・ヴァンサン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック