2008年03月28日

当山の石畳2

37kuwazu_ishi_tishi.jpg先日浦添市当山のそば処一本松でそばを食べたあとに雨の中を歩いた当山の石畳。その時は途中までしかいかなかったので、近くまで来たついでに、もう一方の入口の階段を下って辿ってみた。


24exit_tishi.jpg 32road_exit_tishi.jpg

階段の横にはちょっとした広場があるのでクルマを停めて降りていく。ここから歩いて一本松に行くのもいいかもだな。

all06_tishi.jpg

さて、坂を降りたら、右に続く道を歩いていく。しばらく行くと下りになり右に湧水(かー)らしきものがある。昔の旅人が利用したのか、それとも付近の人たちが生活に使っていたのかな。さて道はここで唐突になくなっている。林の中に細い道が続いているので薮をかき分けて通り抜けてみると、高圧鉄塔が原っぱに建っている。そのまま草をかき分けると川の方へ行けそうではあるけど、ここで引き返すことに。

all07_tishi.jpg

この道沿いのクワズイモは、いづれもとても立派だ。北部にいかないでこんな大きなのを見る機会は少ないと思う。
下向きに咲くダチュラの花もあちこちに見かけられる。

all08_tishi.jpg

さて橋のところまで戻り、川沿いの道を歩いてみることに。道は、川の両岸に沿ってあるので、まずは橋を渡った方へ。いづれの道も浦添大公園の方へ続いているのだと思う。木々がうっそうと生い茂り鳥の鳴き声も賑やかだ。時々遠くからクルマの音が聞こえるので、ここが市内だってことを思い出させてくれる。と言うか邪魔な音ではある。牧港川はお世辞にも綺麗とは言えないけど、せせらぎの音は気持ちいい。

all09_tishi.jpg

時間も余りないので、途中で引き返し、今度は反対側の道を。橋の袂には広場と東屋もある。こちらの道は反対側のより広い。ここも道の傍にはクワズイモが見事だ。ハブに注意なんて札もあったりする。ここも途中で引き返したのだけど、今度は公園の方の駐車場にクルマを停めてゆっくりと散策してみたなと思う。

前回の当山の石畳の記事





riolog.jpg

人気blogランキングf
posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック