2008年04月10日

竹田製麺・吉祥寺

men_takeda_all.jpg先日注文した吉祥寺 竹田製麺所の商品が朝、宅配で届いた。東京麺珍亭本舗の油そばにつづいて第2弾。竹田製麺はいろんな麺やらスープやセット商品を扱っていて選ぶのに苦労したけど、最初だし2種の麺とスープなどをチョイスしてみた。で、ランチは早速その中の麺を使ってみることに。

menma_soup_takeda_temomi.jpg tare_takeda_huto.jpg
注文したのは、手もみラーメン280g(2人前)生中華縮れめん280g(140g×2)油そばのたれやメンマやスープなど。合計1034円。麺も2食で150円位だし、スープも30円からと安い。ここでは、蕎麦やうどん、ちゃんぽんめんなど品揃えが豊富だ。

aburasoba080410.jpg

men_takeda_huto.jpgまずは、手揉みの太麺で油そばを作ってみた。かなりな太麺なので3分半ほど茹でた。その間にタレを温めておく。トッピングは、豚骨の出汁を取ったあとの骨にくっついている肉をこそげ落としてタレとラー油で味付けしたものと、2日漬け込んで黄身がねっとりした味玉。味玉は、昨日作った改造味玉スライサーを使うと誰でも簡単に綺麗にカットできる。

egg_slicer_custom.jpgで、お味だけど、コシのあるモチモチした麺で割と美味い。タレは珍麺とはまた違って醤油風味が香る割とシャープな味で濃い目なので量は様子を見ながら足した方がいいかな。見た感じより油っぽくはなくて、するするっと食べられてしまう。もう1玉すぐに食べたくなるくらいだ。メンマも濃すぎない味付けで食感もよくて美味いと思う。

shinasoba080410.jpg

men_takeda_temomi.jpgやっぱり油そばばかりだと、汁ものが欲しくなるし、大体人が作ったものを食う方が美味そうだし、されど出かけてる暇がなかったのでフラストレーションが溜まって夜は、ラーメン。
今度は、もう一つの方のちぢれ中華麺16番を使ってみることに。番手ってのは小さい程太麺になって3cmを番手で÷と麺の太さになったんだっけかな? と言う訳で昼に食べたものより細くはあるけど、と太目だ。
これも、コシもあるし、これで油そばでもいいかもとも思う。

shinasoba_z080410.jpg三枚肉のチャーシューはいつもは塊のまま巻くのだけど、今回は半分に切って巻いたので巻きは足りないけど、食べ易くはある。元の長さがもうちょっと長いと半分にしたらちょうどよさそうだけどなぁ。あ、2:1位に切って、小さい方はラフテー風にするってのもいいかも。

スープは夜泣きの味支那そばスープってのを使ってみたけど、なるほど懐かしい支那そば風かな。ホウレンソウとかの青い野菜たっぷりだともっと美味そうだ。

今回は送料の方が高くついてしまったけど、なかなか味もいいし、品揃えも豊富なのでまとめて買ってスープは冷蔵に、麺は共同で買ったり、冷凍しておいてもいいかなとも思う。手軽に自宅でラーメンが食べられるのもいいよね。
吉祥寺 竹田製麺所のページは見ているだけで、ヨダレが出てきそうだ(笑

riolog.jpg

人気blogランキングf
ラベル:料理 ラーメン
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック