2008年04月16日

我流家の限定まぜそば

mazesoba_ga.jpg一昨日、早とちりして行った我流家の本日限定60食のまぜそばを食べに行ってきた。お昼は混みそうなので時間をずらすことも考えたけど昼からは出かけないといけないかもしれないし、そもそも売り切れだったりしたら涙なので、開店早々の11時40分に出かけてみた。

pop_mazesoba_ga.jpg既にお店はかなりのお客さんだったのだけど、カウンターに席が空いていたので一安心。その後も続々とお客さんがやってきて帰る頃には外で待っている人も何人かいた位。
さっそく、限定ラーメンの札をスタッフに渡して注文。我流トリプルテイストver.などと書かれている。トリプルテイストって3種類のスープを混ぜたってことなんだろうか?などと思いながら、しばらく本を読みながら待つことに。いつもよりちょっと時間がかかってるような気がするのは、混んでいるせいだろう。

mazesoba_zen_ga.jpg

これが限定のまぜそば650円だ。おぉっ、これはなかなかすごいな。おにぎりまで付いているし、食べ方のガイドも添えられていてなかなか親切だ。

mazesoba_guide_dashi_tea_ga.jpg

他に温泉タマゴ、風味油の入った小さなピッチャーや、ニンニクエキスの入ったボトル、スープの入ったポットがセットされている。ランチには飲み物がサービスなので、烏龍茶をチョイス。

まずは、タレと麺を絡めていただいてみる。かなり濃い目のパンチのある味。お好みで風味油を入れると魚介系のまぜそばになるとのことで、ちょっとかけてみる。いい香りだ。麺はつけ麺同様、モチモチっとして力強く美味い。具は、サイコロ状に切った厚切りのチャーシュー
、キャベツ、モヤシ、メンマにネギなど。

mazesoba_z_ga.jpg

説明によると次に温泉卵を入れて絡めて食べるらしい。これがダブルテイストで、さっきのがシングルテイストらしい。温泉卵を絡めると濃度が増してタレがよく絡んで、先ほどの濃さは和らぎながらもコクが増していい感じだ。ボトルに入ったニンニクエキスもちょっと入れてみたらさらにガツンと来る味になる。

mazesoba_onigiri_ga.jpg

濃厚な麺を完食したあとは、焼きおにぎりを丼に入れ、ポットに入った濃厚なスープを注ぎ、お茶漬け風にしていただく。これが最後のトリプルティスト。おにぎりについたふりかけも汁に溶け込んでなかなかいい。これは盛岡じゃじゃ麺とちょっと似た食べ方だけど、こちらは出汁が利いている。汁無しの麺はお腹がいっぱいにならないことも多いのだけど、さすがにここのを食べ終わると満腹だ。ちょっと胃がもたれそうな位のボリューム感があって満足。
次回は、「海老香る塩ラーメン」だそうだ。これも楽しみだなぁ。

我流家の過去の記事。
つけ麺1醤油ラーメンチャーシュー味玉つけ麺つけ麺と肉春巻きつけ麺と唐揚げメンマつけ麺

fasard_ga.jpgらぁめん・我流家
住所:沖縄県中城村南上原966
電話:098-895-6557 
営業:11:30-23:30(LO)
定休:木


行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中城村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック