2008年04月29日

そば処いなか屋

soba_s_inakaya.jpgそば処いなか屋は、浦添市屋富祖の社交街通りにある。ここの特徴はなんと言ってもその営業時間。夜の11時から朝の6時まで開いているのだ。そんな時間に行く機会はないだろうから、食べるなら朝早起きしてからかなぁなんて思っていたのだけど、友人が連れていってくれた。

menu_inakaya.jpg最初、どこの店に行くのか分からなかったけど、店頭のでかい室外機を見て、あっあの店だってすぐに分かったのは、写真で見た記憶があったから。
メニューはライスとビールはあるけど、あとは、そばのみ。

3mainiku650_inakaya.jpg

深夜2時を過ぎていたので、限定30食の手打ちの麺がなかったのは残念だけど、なかなかいい味してたと思う。私が注文したのは三枚肉そば650円で、友人はそばの小450円でトップの写真がそれ。麺は普通だったけど。三枚肉も美味かった。(記憶は、ちょっとあやふやではあるけど(^^;)

3mainiku650_z_inakaya.jpg私は夜中に沖縄そばを食べることは普通ない。と言うより美味い沖縄そば屋は大体開いてないから食えないってのが本当のところだ。
でも、このレベルの味を出してくれる店があるなら別だな。
この店朝6時まで開いているから、次回は早起きは三文の得のそばでもいいかもだ。でもそれだとやっぱり限定手打ち麺は難しいだろうなぁ。今度は屋富祖通りの徘徊でもするとして、最初に食べるのがよさそうだ。

fasard_inakaya.jpgそば処いなか屋
住所:沖縄県浦添市屋富祖3丁目2-1
電話:098-875-6023
営業:23:00-06:00
定休:日

『どっちの料理ショー』でおなじみ!トンデンファームの特製焼き豚入り札幌チャーシューメン・セット。特別発注業務用手もみ玉子麺、特製スープに、トンデンファーム絶品焼き豚をセット。もちろんメンマ付き。ネギだけ用意すると、そのままラーメン屋さんをひらける究極の詰合せ。焼き豚はバラ肉とロースから選択可。


行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック