2008年04月29日

三角家?

in_s_sankakuya.jpgいろんな街に変わった店はあるもんだけど、この店もその一つ。
三角家と言う名前らしいのだけど、看板はない。多分開いているんだか開いてないんだかも外からはよく分からないんだろうと思う。こんな店には友人が連れていってくれないと発見すら難しいだろうな。

桜坂には会員制とか書いてあるけど、扉を開けたら入れてくれる店も多いのだけど、ここは一見さんお断りだそうだ。例え席が空いていたとしても予約があると言われて入れないんだそうだ。紹介者がいないと入店できない訳なんだけど、別に高い訳でもお高くとまっている訳じゃなくて、底抜けに楽しい店だったりする。いくら飲んでも1000円とか1500円らしい。

カウンターの中にいる人がマスターかと思ったら、カウンターで飲んでいる人がマスター。かかっている音楽は私の世代には結構、感涙もので、上條恒彦の木枯し紋次郎の主題歌「だれかが風の中」がいきなりかかった時は懐かしさでいっぱい。旅立ちの歌も久しぶりだ。下田逸郎も懐かしい。彼もこの店に来たりするらしいし、いろんな芸能人やアーティストもやってくるらしい。店内にはお客の似顔絵?らしきものがあちこちに貼ってあったりするけど、それもお客さんの手によるものだそうだ。

初めての店だけど、なんだか懐かしく大盛り上がりで、ゼファー那覇タワー 19FのBar BiGoでのラーコミュオフで残っていた材料で油そばを作ろうとしたら、後片付けしてねってことですぐ開始。
連れてってくれた友人と他のお客さんにも食べてもらったのだけど、好評だった。タレはフライパンに残しておいたので何かに使ってくれたかな?

なかなか来る機会のない屋富祖だったけど、考えたらバスに乗ってくれば便利な場所ではあるんだよね。この通りの徘徊も楽しそうだ。
この店は、次からは一人で来ても追い返されないしね(笑

『どっちの料理ショー』でおなじみ!トンデンファームの特製焼き豚入り札幌チャーシューメン・セット。特別発注業務用手もみ玉子麺、特製スープに、トンデンファーム絶品焼き豚をセット。もちろんメンマ付き。ネギだけ用意すると、そのままラーメン屋さんをひらける究極の詰合せ。焼き豚はバラ肉とロースから選択可。


行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

ラベル:浦添市 バー 沖縄
posted by rio at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック