2008年05月04日

中華そば 天龍

gomoku_zen_tenryu.jpg那覇ハーリー会場に行くために、安謝から歩いていたところ、偶然通りかかったのが中華そば天龍。この近辺は昔出勤道だったので大抵の店は行ったつもりだけど、ここはひょっとしたら入ったことがないかもしれない。或いは記憶がないだけかもしれないけど。祭会場では多分大したものはないだろうし、朝から食べてなかったので入ってみることに。

in_all_tenryu.jpg

menu_tenryu.jpg店内には、カウンターに10席と4人用テーブルが4つに奥の座敷には4人用の座卓が6つ程あって見通しがよすぎる位に広々としている。メニューには各種ラーメンの他に丼ものや定食があって、醤油ラーメン 450円、醤油コーンラーメン 470円、醤油バターラーメン 480円、 ミソラーメン、タンメン 各550円と比較的リーズナブルな感じ。
キムチは自家製らしいので、キムチ麺600円なんかも期待できるかも。店頭にあったラーメン付きのうな丼セットってのにもちょっとそそられたりしたのだけど、塩味の五目ラーメンに惹かれてそれをオーダーしてみた。

gomoku_tenryu.jpg

これが五目麺650円。ほんの少し小さ目かなって感じの丼に具が山盛り。この店には550円のタンメンもあるんだけど、五目も塩ってパターンは珍しいと思う。それにチャーシューやウズラじゃなくて味玉が載っているのも珍しいけど嬉しいぞ。

gomoku_z_tenryu.jpg

まずはスープ。辛くはないけど、塩の利いたしっかりとした味。やや細めで少し縮れがある麺は、柔らかめではあるけど、ヌチャとしたところは無く、弾力があってなかなか美味いと思う。薄めだけど巻きの美しいチャーシューは柔らかく臭みもないし、味玉もいい具合の半熟でほんのり味がつけてあるところもいい。
チャーシューがあるのだけど、豚肉も結構たっぷり入っている。他には、海老、白菜、キャベツ、チンゲンサイ、人参、タケノコ、キクラゲ、ヤングコーンとかなり豪華。特に野菜たっぷりなのが嬉しいね。海老も丁寧に処理されていて味わいも食感もいい。作り手の心が伝わってくるような一杯だった。30円高い680円で海老麺ってのもあったのだけど、五目にさらに海老が増量されるのかな?こちらも楽しみだな。

fasard_r_tenryu.jpg中華そば 天龍
住所:沖縄県那覇市曙2-9-4
電話: 098-866-6936
営業:11:00-22:00
定休:水曜日の14時以降


那覇市全域の情報マップおきぐるマップ

横浜ラーメン博物館現在出店中の8店舗(旭川「蜂屋」、札幌「けやき」、山形赤湯「龍上海」、東京荻窪「春木屋」、支那そばや醤油、和歌山「井出商店」、博多「ふくちゃんラーメン」、熊本「こむらさき」)完全制覇セット。だし仕込チャーシューとざく切り煮込メンマ1付で送料込のお得なセット。

行率のできるラーメン店の味がここに集結



[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス


posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック