2008年05月22日

波蔵の塩ラーメン

shio_zen_namizou.jpg東町で打ち合せがあったのでその帰りに、がんじゅう家に寄ろうかとも思ったけど、茹卵を切るカスタムカッターを忘れたのが悔しくて同じ武蔵家グループの波蔵が近いし、まだ塩を食べたことがなかったのを思い出して寄ってみることに。

nenu_namizou.jpg1時半だったのでお客さんも少なめで駐車場に1台分のスペースが空いていてラッキー。考えたら昼の営業は2時までなので危ないところでもあった訳だ。さて塩ラーメンを注文。海苔増し、チャーシュー増し、山くらげ増し、味玉、ネギ増しの全部のせが300円アップの850円であるんだけど、まずはスタンダードなものを注文。豚骨、鶏がらを丁寧に煮込み、島マース、泡盛、サバ節、飛魚、シイタケ、ニンニクなど豊富な食材を贅沢に使用しているこってり味のようだ。

shio_namizou.jpg

これが波蔵の白ラーメン550円。炙りチャーシューが食欲をそそってくれる。まずはスープを。塩ラーメンと言うと透明感のあるスープのあっさり味を想像するのだけど、さすが濃厚豚骨系の武蔵家グループの塩だけあって、とてもコクがありクリーミィでパンチのある味だ。shio_z_namizou.jpg麺はやや硬めの細麺で、全体としては博多ラーメンのような感じかな。私にはちょっと塩気がきついと思うのだけど、表面に浮べてある乾燥梅の小粒が口に入る毎に酸味が広がって、これがなんともいい感じのアクセントになっている。これが増量できると私にはもっといいかもしれないなぁと思ってるうちに完食。塩気も左程気にならなくなっていた。次回は、麺をなみぞうラーメンの太麺にしてもらおうかな。この力強いスープなら太麺でも十分に受け止めてくれそうだ。

shio_fin_namizou.jpgいろんなものが値上がりする昨今、ラーメン屋も例外ではないのだけど、波蔵ではランチタイムは替え玉が無料だったりするのは嬉しいねぇ。冷し担々麺とかは大盛りが無料なんだそうだ。麺好きには、ライスサービスとかより麺の方がいいものね。

波なみぞうラーメン冷し担々麺

fasard1_namizou.jpg波蔵(なみぞう)
住所:那覇市辻2-28-9
電話:-
営業:11:00-14:00 17:00-22:00
定休:月

rios_selection.jpg
私のおすすめのブックコレクションや手元に置いておきたいDVDのコレクションをアマゾンでどうぞ。


行列のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック