2008年05月25日

らーめん麦麦 泡瀬店

assari_tonkotsu_zen_bakua.jpgらーめん麦麦の泉崎店には、昔何度か行ったことがあるけど、調べたらもう4年前のことだ。その麦麦が2号店を泡瀬に5/23にオープンさせたようなので、近くに用事があったのでついでに寄ってみた。ここは、最近までラーメン倶楽部だったところだ。袖看板のらーめんの電飾だけその時のままのようだ。

in_s_bakua.jpgオープンして最初の日曜と言うこともあってか、午後2時だけど、ほぼ満席状態。店内に入ってすぐ右は4人用の座卓が3つある座敷で、左側がキッチンとその前がカウンター。カウンターは6席程で、その向いに10人位が座れる大きなテーブルがあり、奥に4人用テーブルが2つに2人用が1つある。泉崎店で食べていた頃は、あっさりでも結構私には、こってりとしていたような憶えがあるので、あっさりとんこつラーメンを注文してみることに。
menu_all_bakua.jpgチャーシューか玉子でもと思ったけど、普通で670円とやや高目だし、今回はスタンダードで。そう言えば、昔はよくランチ代わりに半チャーハンセットを食べていたような気がする。その頃より値段はあがっているけど、もう4年も前のことだし、昨今の値上げだと仕方ないよな。

assari_tonkotsu_bakua.jpg

assari_tonkotsu_z_bakua.jpg混んでいるので時間がかかるだろうと思った程ではなくて、やってきたのが、このあっさりとんこつ670円。この手のもので、キクラゲや海苔が載ってないのは珍しい。スープは、記憶に残ってるあっさりより、あっさりとしているけど、昨今のこってりなラーメンに慣れてしまったせいでそう思うのかもしれない。spice_bakua.jpg薄いと言う訳ではなくてしっかりとした味で豚骨塩って感じ。ただそれほど気にはならないけど豚骨独特の臭みが少しする。麺は細麺だけど、よくある博多系のプチプチちぎれる湯がき足りないソーメンみたいな食感のではなくて、なめらかで、弾力があってなかなか味わい深いものだ。チャーシューは大きめではあるけど、かなり薄くて存在感に乏しい。あとは、ワカメ、ネギ、メンマで670円にしてはちょっと物足りないなぁと思う。assari_tonkotsu_fin_bakua.jpgこのスープと麺なら替え玉をしない私でも1玉位食べてもいいかなとは思ったりもするけど、替え玉130円で800円だし、何かトッピングするとすぐに1000円だ。最近の値上げから考えるとラーメンも1000円越える日も遠くないのかもしれないなぁ。

han_assari_baku.jpg han_charhan_baku.jpg

上の写真は、2004年6/22に泉崎の麦麦で食べたハンチャーハンセット。当時650円で、50円の煮卵をプラスしたもの。チャーシューも写真からも分かるように今より立派な感じで増量が150円だったかな。海苔とキクラゲも入ってるけどワカメはなかったみたいだ。夜は、串焼きとか居酒屋メニューもあったので夜も行きたいと思いながら結局いけなかったなぁ。姉妹店として、らーめん麦麦久茂地店や、麦風、麦翔があるようだ。見たことはあるけど、私は入ったことがない。

fasard_bakua.jpgらーめん麦麦 泡瀬店
住所:沖縄県沖縄市泡瀬3-6-15
電話:098-934-3883
営業:11:30-24:00
定休:_

rios_selection.jpg
私のおすすめのブックコレクションや手元に置いておきたいDVDのコレクションをアマゾンでどうぞ。


行列のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf



posted by rio at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック