2008年06月06日

がんじゅう家2

ramen_egg_zen_ganjuya.jpgがんじゅう家は、2カ月程前に牧志公設市場にオープンした武蔵家グループの一つ。ここがユニークなのは100円で茹卵が食べ放題ってこと。最初に行った時はそれに気づかず、先日は、自作タマゴカッターを持ってなくて他の店に行ったので今日こそは!

salt_ganjuya.jpg早速ラーメン500円と玉子100円のチケットを買ってオーダー。すぐにカゴに数個盛られた茹卵がでてくる。ラーメンが出てくるまで、まずは殻をむき始める。横を見るといろんな塩が用意されている。焼き塩、さんごマースに、イカスミの塩、シークヮーサー塩に島とうがらし塩に味塩まであってなかなか楽しい演出だ。3つ程剥いて半分にカットした頃にラーメンがやってきた。

ramen_egg_ganjuya.jpg

5切れを急いでトッピングしたら念願の写真を撮って、食べ始める。前にも増して魚粉がたっぷりの、見た目よりあっさりとしながらコクのあるスープ。ramen_egg_z_ganjuya.jpg中太の縮れの強い麺は固めに茹でられていて、シコシコだ。ハラミも柔らかくサクっとした食感が楽しめる。少しパサッとした感じもするけど、このスープとよくあっていると思う。
ってな訳でタマゴ共々すぐに完食。前にも増して魚粉が多いと思ったのは間違いじゃないようだ。前回より丼には魚粉がいっぱいみたいだ。
ramen_egg_fin_ganjuya.jpg大将とお喋りしながら、さらに茹卵を3個ばかり食べたので計6個だったかな。いろんあ塩もあり、タマゴフリークには嬉しいサービスだ。木酢(ネッカリッチ)で大切に育てられた鶏の卵なんだそうだ。夏に向けて冷やし中華も考え中らしい。甘くて酸味の強い冷し中華は好きじゃないのは大将も同じなので、一味違ったものがでてくるんじゃないかとちょっと楽しみだ。

武蔵家グループの過去記事。
武蔵家のチャーシュー麺波蔵のなみぞうラーメン波蔵の冷し担々麺SAKURAのつけ麺1つけ麺2夏麺つけ麺3SAKURAのラーメンSAKURAでラーオフ波蔵の塩ラーメンがんじゅう家

fasard2_ganjuya.jpg市場ラーメン がんじゅう家
住所:那覇市松尾2-10-20
電話: 098-862-3880
営業:11:00-17:00(5月以降は変更もあり)
定休: 6月は日・月




riolog.jpg

人気blogランキングf
posted by rio at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、お久しぶりです。私も5日にがんじゅう家さんにお邪魔しました。なんでも我流家さんとコラボで「六厘舎」風のつけ麺をやるイベントを企画しているとのことでした。あの強力な、ほとんどうどんに近いもちもちしこしこの極太麺も製麺所に頼んでやってもらうとかで、興味深い話でしたが詳しいことを聞きそびれて残念でした。rioさんは関わっていませんか?
Posted by 黒剣龍 at 2008年06月07日 19:06
黒剣龍さん、こんにちは。
そのイベントと言うか会には私も参加しますよ。すでに定員に達していますが、ここでレポートする予定です。
ちなみに前回は、どういう訳か私が油そば作りました(^^;
http://okiguru.seesaa.net/article/95166240.html
Posted by rio at 2008年06月07日 20:23
こんばんは、やはり、そうなんですね。前回の那覇タワーでの油そばの話も拝見しました。それにしても金城良次さんたちとか、そうそうたる面々で、rioさん、どのような方なんでしょう?何だかすごいですね。
Posted by 黒剣龍 at 2008年06月08日 23:58
いえいえ、ただのガチマヤーですよ(^^;
Posted by rio at 2008年06月09日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック