2016年10月05日

日本で唯一海に抜ける石垣のサビチ洞

sabichi_cave10
july 18th mon. 2016
沖縄は鍾乳洞の宝庫。石垣では初めて入るかな?日本で唯一海に抜ける鍾乳洞だ。 ent_sabichi_160718 sabichi_cave_infoそれがサビチ洞。 入場料は一人1200円くらいだっけ? ちょっと高めだけど観光地だからそれくらいとってもいいかな。
sabichi_cave02 sabichi_cave01sabichi_cave08 sabichi_cave07 足元も頭上もそれほど注意しなくても歩けるからお年寄りでも大丈夫かも。 sabichi_cave06 たくさん甕があるけど、単に飾ってあるだけかな? sabichi_cave05 sabichi_cave09sabichi_cave04 sabichi_cave03 それに手作りな恵比寿さんやら毘沙門天があちこちにいる。 ..
posted by rio at 14:07

2015年06月20日

鍾乳洞&CAFE ゴールドホール

collage_goldhole150125 壮大なる趣味?の世界だよなぁ。なんとも不思議な空間でもある。
jan. 25th. sun. 2015
10_goldcafe この日は金武のコスモス畑の最終日で、それを見たあとに前から来てみたかった金武のゴールドホールにやってきた。 01_goldcafe 02_goldcafe 何やら不思議なものがところ狭しと展示されているというか置かれている。 07_goldcafe 14_goldcafe 鍾乳洞もあるというか一体化しているという方が正しいか・・・ 06_goldcafe クースの甕もたくさん。 04_goldcafe 階段を下りて外にでて見上..
posted by rio at 10:06

2010年08月20日

チャーリーのアップルパイ

fasard_charly.jpgチャーリーレストラン 住所:沖縄県南城市玉城字親慶原28 電話:098-948-1617 営業:09:00-23:00 定休:盆、正月

くるくまの帰りは親慶原から玉城に抜けて高速から帰宅。 親慶原のチャーリーレストランに久しぶりに寄ってみたのは、アップルパイを買うため。 charly_steak.jpg charly_chawmen.jpg この店には30年前にはよく先輩たちに連れられて来たっけなぁ。 この周辺の鍾乳洞の調査をよくやったものだし。 当時は何食べたんだっけなぁ。 多分チャーリーランチみたい..
posted by rio at 22:51

2010年02月12日

ケイブカフェ

entrance__gangara.jpgガンガラーの谷 住所:南城市玉城字前川202番地 電話:098-948-4192 営業:09:00-18:00 ツアー時間:10:00・12:00・14:00・16:00(所要時間約1時間半) 基本的には前日までに予約。当日空きがあれば参加可能 定休:無

カフェくるくまでのランチのあとは、おきなわワールドの向かいにあるガンガラーの谷の方へ向かう。 久しぶりにニライ橋・カナイ橋を下って331号から向かう。 途中まではいいけど曲がるあたりの道がちょっとあやふや。なんせ1..
posted by rio at 13:00

2008年09月21日

ウッカガー(金武大川)

09water_pond_okawa.jpg湧水ウォッチャーとしては、金武のウッカガーは見ておかねばならないものの一つだ。金武には何度も来ているのに、まだ見たことないので具志川に来たついでに寄ってみることに。具志川からはついでと言うにはちょっと距離があるけど、期待以上に素晴らしい井泉だったと思う。

all01_okawa.jpg ウッカガー(大川)は、並里部落の中央に位置する部落共同井泉で、金武の鍾乳洞から流れ出る1日1,000tの湧水量は沖縄一とか。どんな干ばつの時でも枯れることはなく湧水は農業用水として利用されていて、町特産のターム(田芋)..
posted by rio at 22:00

2008年09月20日

斎場御嶽(せいふぁーうたき)

18sangui_sefa.jpg今さら斎場御嶽(せいふぁーうたき/せーふぁうたき/サイハノうたき)かとも思う人もいるかも知れないけど、私は初めてだ。斎場御嶽の「せーふぁ」は「最高位」を意味し、御嶽は神々が天降りする社として、祝女(ノロ:祭祀を司る神女)によって神拝行事が行われてきた聖地。つまり最高の拝所なのだけど、これは通称で、正式な神名は「君ガ嶽、主ガ嶽ノイビ」というのだそうだ。

くるくまからニライ橋・カナイ橋を下って329号をしばらく行くと右手に曲がる標識があるのでその方向へ。通りにカフェもあったりする。..
posted by rio at 19:00

2008年09月11日

ガンガラーの谷

20uhusyu_gangara.jpgクルマを走らせながらラジオを聞いていると、沖縄最後の秘境ガンガラーの谷ツアーとか言っている。はて?やんばるか西表かなと聞いていると、どうやら玉泉洞の向いのことらしい。 帰ってから調べてみると、36年前、玉泉洞をオープンさせた同時期に自然公園として整備にとりかかり、自然、考古学、民俗学的な価値を伝えようとしたものの、わずか数年で周辺の河川環境、自然が変化してしまい、半閉鎖状態になっていたところ、ガンガラーの谷として先月8月の8日から再開したんだそうだ。

玉泉洞を初めて訪れた..
posted by rio at 17:00

2008年09月03日

普天満宮洞穴

06ent3_g_t_hutenma_cave.jpg普天間宮(普天間神宮)は、宜野湾市で唯一の神社で、初詣などかなりの人出があるところ。ここに鍾乳洞があることを知っている人は、結構いるんじゃないかと思うけど実際入ったことのある人はすくないんじゃないかと思う。私も以前から知ってはいたのだけど、案内板に場所が書いてある訳じゃないし、なかなか機会もなかったのだけど、ようやく訪れることができた。

21honden_megami_hutenma_c.jpg 普天満宮洞穴は、宜野湾市指定名勝で誰でも入ることはできるのだけど、本殿左の祈願受付所で見学願いを申し出てから名前や住所を記帳して、巫女..
posted by rio at 23:00

2008年08月27日

粟国島

08aguni_sky_aguni.jpg粟国島は、那覇の西方約60kmのところにある周囲12km程の小さな島。世帯数は、469で852人(男442・女410 )が住んでいる。(平成20年7月31日現在)。島の名前は、かつて粟が農産物の中心だったことに因んでいるといわれ、アワグニが後に転訛してアグニなったものだと言われているそうだ。8月の始めにイカしたカフェセテールの仲間と20名程で、初めて訪れた。

04oohashi_aguni-thumbnail2.jpg船は泊港から1日1往復フェリーが出ていて約2時間で着く。大人片道2,770円で往復だと5,270円。私は自転車を持ちこん..
posted by rio at 14:17

2008年07月11日

浦添城址と浦添ようどれ

18joheki_youdore.jpg永らく沖縄に住んでいるってのに、浦添城址も浦添ようどれにも行ったことがないような気がする。昔行ったかもしれないけど。ともかく、住宅街を抜けていくと、浦添グスク・ようどれ館って大きな看板があるのでクルマを停めて、まずは展望台の方へ登ってみることに。

06scene_naha_youdore.jpg 04scene_ginowan_youdore.jpg 03tenboudai_youdore.jpg眺めはいいけど城址って雰囲気はないなぁ。ともかく那覇や宜野湾から読谷まで眺望が広がっている。普天間基地もここからはよく見える。ここも森川公園と同じく、夕陽スポットだ。ウォーキングするにもよさそうな感じだけど、あまり木陰がない..
posted by rio at 14:12

2007年09月06日

長楽の豆腐ようパスタ

fasard_r_choraku.jpg長楽は、金武町にある金武鍾乳洞の向かいにあるカフェレストラン。ここは昔はそば屋だったとこじゃないかな?鍾乳洞では泡盛を熟成もしてくれるのだけど、ここで1年熟成した豆腐ようを使ったパスタが美味いらしいと言う話を聞いて仕事の合間に寄ってみた。


in_l_choraku.jpg in_r_choraku.jpg 14時ちょっと前だったけど、店内には何組みかのお客さん。年配の方が多く、なかにはおばぁグループも2組。確かに、内装や調度品は年配の女性の方が好みそうなヨーロッパのデコラティブものが多いかな。 さて豆腐ようバスタ。スープ、サ..
posted by rio at 00:00